イタリア南西部の食材

特別なお祝いごとなどの日は柿家鮨を宅配してもらいませんか?本格的なお寿司が自宅で味わうことが出来ますよ。

プロが使用している、製菓材料の商品を仕入れたいお客様は、コチラに幅広く取り揃えていますのでご利用ください。

もちっとした食感が特徴のモッツァレラチーズは、モチモチ好きの日本人にはたまらない人気のチーズ。原産はイタリア南西部のカンバニア州で、18世紀にサレルノというエリアで誕生したと言われています。 モッツァレラチーズは熟成工程を経ないため、味にチーズ独特のクセがなく、フレッシュチーズの一種に分類されています。元来は水牛の乳を使って作っていましたが、水牛の飼育が難しくコストが高いこともあり、最近では牛乳で作られているものも多くなってきました。水牛や牛の乳に酵素を加え、その作用で凝固させたものをカードと呼びますが、これを約280gのサイズに丸くちぎって作っているのが、スーパーなどでも売られているモッツァレラチーズなのです。

クセがないのに味わいがあるモッツァレラチーズだけに、他のチーズとは違った変わり種メニューが作れるのも魅力のひとつ。パスタやピザ、カプレーゼなど、誰もが知っている定番メニューの他に、昨年話題になったモモのモッツァレラチーズなども人気ですが、驚くのは「痲婆モッツァレラ」なるシロモノ。 お豆腐の代わりにモッツァレラチーズを使うのだそうですが、淡白なチーズの味と痲婆ソースが良く会うのだそうで、このチーズのポテンシャルを感じさせるアイディアです。 そんな人気のモッツァレラチーズですが、いつも冷蔵庫に常備して頻繁に料理しているという人は意外に少ないのでは。実はモッツァレラチーズがない場合に家にあるもので簡単に代用できるモノがあるそうなのです。 それがヨーグルト。水切りしない状態のヨーグルトを170度に温めたオーブンで約30分焼く。これだけで、立派にモッツァレラチーズの代わりになるそうですので、是非一度、お試しを。

いろいろな料理に

モッツァレラチーズは、いろいろな料理に活用することが出来ます。特にイタリア料理に多いでしょう。その美味しさに魅了されている人が多いのです。パスタにもご飯にも合うものとして親しまれています。

いきなり団子とは

いきなり団子とは子供向けに作られたお菓子になります。短時間で作れるという特徴があり、来客用としても用いられてきました。近年では人手間加えたいきなり団子が販売されています。

価格の差

仕出し弁当の価格は、弁当屋によって異なるでしょう。高級志向で作っているところもあれば、その逆の弁当屋もあるのです。予算に合わせて、希望する弁当を探してみましょう。

パソコンを操作する女性

通販サイトで

お菓子作りを楽しむ人の中には、通販サイトから製菓材料を購入する人もいます。専門店のように、豊富な種類が揃っているのでいろいろなお菓子を作りやすいと言えるでしょう。ポイントが貯まる通販サイトもあります。